FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビのあんかけチャーハン

今回はエビのあんかけチャーハンを作ります。

チンゲンサイがフニャフニャです。
なかなかうまく行かないですね…
写真 (15)




では材料から。

写真 (5)
チンゲンサイ1株、むきエビ100g、卵1個
他にご飯200g程、片栗粉大さじ1、固形コンソメ1/2個
ご飯は今までより少なめにしました。
チンゲンサイは前回と同様に一口大に切っています。

写真 (7)
ご飯に卵1個を混ぜ合わせた状態です。
黄身も白身も両方混ぜています。
黄身だけを混ぜて炒めるのが黄金チャーハンだと
勘違いしていました。この状態から炒めるチャーハンも
黄金チャーハンと呼ばれているのですね。

写真 (8)
材料の準備が出来たので炒め始めます。
味付けは塩、コショウ、醤油を適当に味見をしながら
入れてゆきます。

写真 (9)
焦げ目がつく位でチャーハンの完成です。
醤油が焼けて香ばしいにおいがしました。
チャーハン自体には何も具が入っていません。
卵だけです。

写真 (17)
次にあんを作るのでチンゲンサイから炒めます。
先に茎の部分を炒め、火が通ってきたら葉の部分を
加えます。
エビは火が通り過ぎないようにと思い、後で入れる
ことにしました。

写真 (16)
チンゲンサイに火が通ったのでエビを入れます。
後で考えるとエビは葉の部分と同時に入れるぐらいで
丁度良かったのかもしれません。
ここからエビを炒めているとチンゲンサイが焦げそうです。

写真 (11)
仕方が無いので250ccのお湯を入れてエビに火を通す
ことにしました。チンゲンサイを取り出してエビだけ炒めても
良かったですね。
固形コンソメ1/2個はここで加えています。
塩コショウ、醤油を適量加えます。

写真 (12)
最後に片栗粉大さじ1に水大さじ1を加えた水溶き片栗粉を
混ぜてあんの完成です。
先ほどのチャーハンにかけます。

写真 (13)
完成です。

今回はあんの濃さも量も丁度よかったんですが
残念なことにチンゲンサイが煮えすぎです。
エビに火が通るまで待っている間にフニャフニャに
なってしまいました。思いつきでやってましたが
やっぱり調理する順序も大事ですね。




ランキングサイトに登録してみました。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

エビがいっぱいで美味しそうですね!

Re: No title

> エビがいっぱいで美味しそうですね!
初コメントありがとうございます!
また見ていただけるとうれしいです。
プロフィール

kantan2ume

Author:kantan2ume
簡単な料理からはじめて行きたいと思います。とんでもない失敗作を紹介するかもしれませんがご容赦ください。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Blog Garden

みんなの料理レシピ



ラブログ王ランキング はこちらをクリック!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。