FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンゲンサイのあんかけチャーハン

今回はチンゲンサイのあんかけチャーハンを作ります。

あんかけチャーハンにも色々あるようですがまずは野菜から。
具はチンゲンサイだけです。
写真 (12)



では材料から。

写真
チンゲンサイ一株、卵1個、ご飯250g
他に片栗粉大さじ1、固形コンソメ1/2個
一皿分になります。

写真 (1)
はじめにチンゲンサイを切ります。
葉の部分も茎の部分も一口大に切ります。
あんの具なので大きいと食べにくいと思います。

写真 (2)
卵1個をご飯と混ぜます。
今回は黄身も白身も両方入れています。
黄金チャーハンも良いのですが、白身が余るので
白身の利用法を考えてからにしないといけませんね。

写真 (3)
ご飯を炒める前に水溶き片栗粉を作っておきます。
これは片栗粉大さじ1、水大さじ1を混ぜたものです。
ここでよく混ぜても、チャーハン出来上がった頃には
片栗粉は沈殿して水の底に固まってました。
ここでやることにあまり意味は無かったです…

写真 (4)
切ったり混ぜたりが終わったので調理に入ります。
フライパンをよく温め、油を入れたらご飯を炒めます。
有る程度パラパラになってきたところで塩コショウ、醤油で
味つけをします。すこし焦げ目ができるまで炒めます。

写真 (5)
チャーハンの出来上がりです。
今回はあえてチャーハン自体に具は何も入れていません。
ご飯に卵を混ぜただけです。

写真 (6)
チャーハンが冷めるといけないので急いであんを作ります。
チンゲンサイを炒めます。茎を先ず強火で炒めます。
しんなりしてきたところで葉の部分を入れ、中火にします。

写真 (7)
全体に火が通ったら、水1カップ(200cc)を入れ
固形コンソメ1/2入れます。コンソメは砕いてから
入れればよかったです。

塩コショウ、醤油で味を調えます。

写真 (8)
コンソメが溶けたら先に作っておいた水溶き片栗粉を
沸騰したところへ入れます。
前に書いたとおり、いざ入れようとしたときには片栗粉が
水の底で固まっていて混ぜ直す必要がありました。

片栗粉を入れるとあんというよりゼリーのように固まって
しまいました。固まるといけないので急いで水を足しての
ばしました。写真はその後の状態です。
水1カップは少なかったかもしれません。
もしくは片栗粉が多かった?

出来たあんはチャーハンにかけます。

写真 (12)
完成です。

もう少しあんが多い方が良かったですね。
水が少なかったのだと思います。
チャーハンに具がないのであんと混ぜながら食べます。
具がチンゲンサイだけなので食べた感じはアッサリしています。
あんの方はゼリー状と言った方がいいような状態でした。
ご飯と混ぜながら食べると最後の方で足りなくなりました。
次に作るときには分量を多めにした方がいいですね。

具を変えてまた試してみたいと思います。




ランキングサイトに登録してみました。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kantan2ume

Author:kantan2ume
簡単な料理からはじめて行きたいと思います。とんでもない失敗作を紹介するかもしれませんがご容赦ください。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
Blog Garden

みんなの料理レシピ



ラブログ王ランキング はこちらをクリック!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。